> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
> <民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
 原口一博総務相が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件の報道で、情報源を「関係者」と表現しているメディアを批判したことについて、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は21日の定例会見で「ああいう時期に言う必要があったのか疑問」と発言した。

 広瀬会長は「新聞もテレビも生の名前で意見を出してもらうのがいいが、できないこともある」と述べた。さらに「(原口氏の発言が)それについてできるだけ努力してくれという意味なら、格別おかしい感じではない」と理解を示しつつ、「渦中でもあるし、ああいう時期に言う必要があったかは疑問」と話した。

不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム(医療介護CBニュース)
寺に強盗、200万奪う=住職ら電気コードで緊縛−京都(時事通信)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
[PR]
by zccqrxitg4 | 2010-01-25 15:50